新農薬実用化試験

新農薬実用化試験

県名島根県
研究機関名島根県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継S32~
年度2017
概要目的:新しく開発された殺菌剤、殺虫剤の防除効果、薬害、作物への残留性について試験を行い、農薬登録を促進する。
成果:平成29年度は殺菌剤7剤、殺虫剤11剤について試験を行いイネのいもち病、紋枯病、疑似紋枯症、ごま葉枯病、イネクロカメムシ、イメミズゾウムシ、イネヒメハモグリバエ、ブドウのハダニ類、コナカイガラムシ、フタテンヒメヨコバイ、カキのコナカイガラムシ類、カキノヘタムシガ、及び灰色かび病、トマトの葉かび病に有望な剤があった。
研究分担資源環境研究部 病虫科
予算区分受託
(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030249844
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat