革新的植物活力向上技術の開発研究

革新的植物活力向上技術の開発研究

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター生物科学研究所
課題種別試験研究課題
研究期間H29~H33
年度2017
概要独自開発を含め県内外企業から提供を受けた資材を検定、評価することで資源の高付加価値化を図るとともに、ビックデータや最新の育種技術を活用して病害抵抗性育種を試み知見を得て、植物の活力を高める資材であるバイオスティミュラント(BS)の開発及び最新のゲノムツールを利用した病害抵抗性作物の育種を試みる。
研究分担遺伝子工学
予算区分単県
業績(1)Inappropriate expression of an NLP effector in Colletotrichum orbiculare impairs infection on Cucurbitaceae cultivars via plant recognition of the C-terminal region.
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030249986
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat