薬用作物の国内生産拡大に向けた技術の開発(トウキの生産拡大のための技術開発、ミシマサイコの生産拡大のための技術開発)

薬用作物の国内生産拡大に向けた技術の開発(トウキの生産拡大のための技術開発、ミシマサイコの生産拡大のための技術開発)

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~32
年度2017
概要目的:実需者から国産品増産への期待が高いトウキとミシマサイコを対象に、各県(秋田、新潟、富山、長野、山口、愛媛)等において、同一の種苗を用い、医薬健栄研の栽培マニュアルに基づく統一的な栽培・調製方法で栽培する。
成果等:①トウキは定植後のネキリムシ被害と夏季の萎凋症状による枯死が発生した。②ミシマサイコは定植後植の活着不良で24%が欠株となった。
研究分担園芸作物研究室
予算区分受託(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030250138
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat