薬剤使用の制約に対応する松くい虫対策技術の刷新

薬剤使用の制約に対応する松くい虫対策技術の刷新

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H27~29
年度2017
概要目的:松くい虫防除の基幹的手法となっている伐倒駆除作業の現場で、マツノマダラカミキリ成虫の移動分散を抑制するための手法や、現在主流となっているくん蒸剤処理の代替となり得る技術の有効性を検証し、防除現場に導入すべき手法を選定する。
成果等:寒冷地に試験区を設置して、1年目駆除効果と2年1化個体の生存状況を確認する試験を行った。
研究分担林業研究室
予算区分受託(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030250182
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat