中山間の未利用有機性資源を活用した人にも環境にもやさしい土壌消毒技術の実用化 

中山間の未利用有機性資源を活用した人にも環境にもやさしい土壌消毒技術の実用化 

県名徳島県
研究機関名徳島県立農林水産総合技術支援センター経営研究課、農産園芸研究課、資源環境研究課
課題種別試験研究課題
研究期間完H27~29 
年度2017
概要地域で発生する有機性資源や、耕作放棄地で生産される植物等を有効活用した土壌消毒により土壌病害を防除する技術の実用化を図る。 
研究分担農産園芸研究課作物・機械担当
予算区分受託(農林水産省) 
業績(1)レタスビッグベイン病に対する露地型土壌還元消毒における省力フィルム被覆・除去機の開発
(2)露地型土壌還元消毒後のレタスビッグベイン病発病抑制方法
(3)レタスビッグベイン病激発圃場における露地型土壌還元消毒再処理時の効果
(4)生物的土壌消毒における消毒資材植物の細断同時鋤き込み機の開発
(5)屋外簡易施設におけるアラゲキクラゲ菌床栽培について
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030250237
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat