国産飼料を最大限に活用した乳肉用牛育成技術の確立 

国産飼料を最大限に活用した乳肉用牛育成技術の確立 

県名徳島県
研究機関名徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究課
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~30
年度2017
概要濃厚飼料を飼料用米に代替した乳肉用牛の育成技術を検討する。育成用配合飼料の4割を粉砕飼料用米に代替し、粗蛋白質率を大豆粕で補った試験区は、対照区(自家配合、市販配合)と同等の発育が認められた。
研究分担酪農・肉牛
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030250319
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat