香酸柑橘類残渣を活用した高付加価値豚肉生産技術の開発

香酸柑橘類残渣を活用した高付加価値豚肉生産技術の開発

県名徳島県
研究機関名徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究課
課題種別試験研究課題
研究期間新H29~31
年度2017
概要県特産品である“スダチ”と“ユズ”残渣を肥育期飼料として活用し,輸入肉及び一般国産豚肉との差別化,高付加価値化を図った豚肉を生産する技術を開発する。肥育豚へのスダチ果皮抽出エキス粉末の1%飼料添加は,肉のしまりを良くするとともに,肉中の脂肪割合を低下させる効果があることが示唆された。
研究分担養豚
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030250325
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat