DNAマーカーを活用した大ヨークシャー種繁殖性改良技術の開発

DNAマーカーを活用した大ヨークシャー種繁殖性改良技術の開発

県名徳島県
研究機関名徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究課
課題種別試験研究課題
研究期間新H29~31
年度2017
概要系統造成豚アワヨークを含む大ヨークシャー173頭について繁殖成績を集約した。そのうち,26頭について14個のDNAマーカーの遺伝子型により総産子数及び生産子数を集約した。結果,FUT1及びGYS1が遺伝子型により差が見られ,選抜への応用が期待される。
研究分担養豚
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030250326
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat