牛雌雄産み分け技術確立試験

牛雌雄産み分け技術確立試験

県名愛媛県
研究機関名愛媛県農林水産研究所畜産研究センター・養鶏研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H28
  ~30
年度2017
概要概要:乳用経産牛における性選別精液の受胎率向上及び牛性判別胚の簡易融解(庭先融解)技術の開発に取り組み、雌雄産み分け技術を活用した酪農・肉牛経営の生産基盤の拡大・強化に資する。
成果:Gn-RH投与後、27時間から30時間の間での排卵頭数が有意に多かった。Gn-RH投与27時間後AIで受胎率が高い傾向あり。
研究分担経営室、飼養技術室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030250646
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat