2 イチゴの高品質安定生産技術の開発 1)IoTやAIを活用したイチゴの栽培支援システムの開発

2 イチゴの高品質安定生産技術の開発 1)IoTやAIを活用したイチゴの栽培支援システムの開発

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H29~31
年度2017
概要目的:IoTセンサーを開発し、取得した環境および生育データを用いてプロトタイプのAIモデルを作成する。
成果:様々な環境条件を想定し、14の試験区を設け、IoTセンサーを用いてハウス内環境を測定するとともに、「あまおう」の生育・収量・果実品質を調査した。これらのデータをAI解析し、糖度および酸度のAIモデルを作成した。
研究分担野菜部
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030250858
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat