1 ナス新品種の開発 1)果実品質が優れ、寒さに強くて多収なナス新品種の育成

1 ナス新品種の開発 1)果実品質が優れ、寒さに強くて多収なナス新品種の育成

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~32
年度2017
概要目的:年間を通じて果実が高品質で、燃油コスト削減と出荷量増加が図れる本県独自品種を育成する。
成果:生産力検定予備試験、マーカー選抜により収量性と果実形質が優れる3系統の品種候補および単為結果性を有する5系統の母本候補を選抜した。また、72,194個の葯を置床し、519個体の母本候補系統を育成した。
研究分担野菜部
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030250859
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat