2 緑化木輸送技術の開発 3)緑花木等の輸送品質保持技術の開発

2 緑化木輸送技術の開発 3)緑花木等の輸送品質保持技術の開発

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H27~29
年度2017
概要目的:ツバキおよびイヌツゲの苗(3年生)を用い、船便コンテナで長期間輸送する場合の品質保持技術を確立する。
成果:9月~1月に出荷した苗をポリエチレンフィルムで根鉢被覆すると、5℃で6週間保存しても落葉や枯れなどの品質低下は認められなかった。
研究分担流通・加工部
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030250895
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat