2 麦の高品質安定生産技術 1)麦類の増産に向けた多収品種の安定栽培法および低単収田の改善技術の確立

2 麦の高品質安定生産技術 1)麦類の増産に向けた多収品種の安定栽培法および低単収田の改善技術の確立

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~31
年度2017
概要目的:スズメノテッポウやカズノコグサの発生を低減するための省力的な麦の播種方法を開発する。
成果:事前浅耕と不耕起播種を組み合わせた播種法は、スズメノテッポウの発生を低減させた。                                                                                   
研究分担筑後分場
予算区分受託
(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030250924
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat