唐津コスメ構想推進事業費

唐津コスメ構想推進事業費

県名佐賀県
研究機関名佐賀県農業試験研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~
年度2017
概要目的:薬草の主要品目であるトウキ、ミシマサイコ、サフランについて、中山間地での栽培適応性を調査する。

成果:トウキは、1年目同様マルチ被覆した方が収量は多く、被覆資材では白黒ダブルマルチ利用での収量が多かった。
サフランは、定植時期は12月12日の球根収量が最も多かった。栽植密度は20㎝の球根収量が最も多かった。施肥量はN20kg/10aの球根収量が最も多かった。
研究分担山間畑作
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030251022
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat