スマート農業実証事業

スマート農業実証事業

県名長崎県
研究機関名長崎県農林技術開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H28~29
年度2017
概要人口減少・高齢化が顕著化する中、大学・企業等が開発したロボット技術の本県での適応性を実証するため、普及を想定した実証フィールドを提供し、省力効果や所得向上効果、製品の改善点等を明らかにするとともに、多様な農業が営まれている本県に適応した「長崎型スマート農業」を確立し、「稼ぐ力」の強化を図る。
本事業では、H27年度に国庫事業で取り組んだ「ロボットトラクター」「アシストスーツ」の実証を継続して行う。
研究分担研究企画
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030251199
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat