落葉果樹産地の活性化につなげる高品質安定生産技術

落葉果樹産地の活性化につなげる高品質安定生産技術

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間H29~H32
年度2017
概要目的:クリの品種による腐敗果の発生率の違いを調査し、腐敗果の発生軽減に向けたデータ収集を図る。また、「美玖里」に適した摘芯処理方法を検討する。
成果:クリ7品種の腐敗果の発生経過を調査し、品種による腐敗果発生率の違いについてデータ収集を行った。また、「美玖里」について新梢の摘芯並びにせん定時の切返し処理を実施し、次年度の枝の発生・着果等への影響を調査中。
研究分担球磨農業研究所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030251287
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat