漁場環境・水生生物に関するモニタリング調査

漁場環境・水生生物に関するモニタリング調査

県名大分県
研究機関名大分県農林水産研究指導センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~
年度2017
概要河川漁場の最重要魚種であるアユ資源を持続的に活用するため、遡上資源調査等を実施する。また、県指定の天然記念物であるイワメや禁漁区のアマゴ分布調査等を行うとともに、生物環境を保全し、漁業生産の場として有効に利用するため調査・漁協への指導を実施する。
研究分担内水面チーム
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030251511
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat