有機質資材肥効予測システムの開発

有機質資材肥効予測システムの開発

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H29~33
年度2017
概要 8種類の有機質資材(肉骨粉・魚粕・菜種油粕・フェザーミール・乾燥菌体・血粉・混合有機質肥料・副産窒素肥料)の無機化率は、培養温度が高く培養期間が長いほど高くなるが、資材の種類によって無機化パターンが異なることを確認した。
 また、反応速度論的解析により、窒素無機化の予測式を求めることができた。
研究分担土壌環境部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030251533
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat