おうとう品種改良試験

おうとう品種改良試験

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人 北海道立総合研究機構農業研究本部 中央農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H2~
年度2018
概要本道での栽培品種は「佐藤錦」、「北光(水門)」、「南陽」が主流であるが、それぞれ良い特性を持つ反面、果実の大きさや耐寒性、着色など改良すべき点も多い。また、おうとうの結実には他品種の花粉が必要であり、開花期の天候の影響を強く受けるため結実が不安定であるなど栽培上の問題点が存在する。本課題では本道の気象条件に適し、果実品質および栽培特性の優れた品種の育成を行う。
研究分担中央作物
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030252605
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat