DNA解析に基づくカラマツ類育種種子の品質評価法の検討

DNA解析に基づくカラマツ類育種種子の品質評価法の検討

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構森林研究本部林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H30
年度2018
概要目的:本研究では、カラマツ類採種園において生産されるグイマツ雑種F1種子(育種種子)の雑種率や花粉親構成といった種子品質を、1度の解析でより効率的に評価するための解析手法を開発することを目的とする。また、開発した種子品質評価法を用いて、実際に種子品質の年次変動や採種する母樹の違いによるばらつきを評価できるか検討する。
研究分担育種育苗G
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030253207
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat