アカエゾマツ間伐材の有効利用へ向けた割れに関する調査

アカエゾマツ間伐材の有効利用へ向けた割れに関する調査

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人 北海道立総合研究機構森林研究本部 林産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H29-R1
年度2018
概要目的:アカエゾマツ間伐材の割れに関する知見を蓄積するため、アカエゾマツの蓄積の多い十勝、根釧及び道央地域の割れ発生状況の把握と割れ発生要因について考察を行う。
期待される成果:十勝、根釧、道央地域産のアカエゾマツ間伐材の割れの発生状況を把握し、H27・28年度のデータと併せて、道庁がアカエゾマツ間伐材利用に向けての方向性を検討する際の資料として活用する。また、得られる割れに関する知見、材質に関する各種物性値は、アカエゾマツの利用適性を今後検討する際の基礎的データとするとともに、木材関連企業へ随時提供する情報として活用する。
研究分担資源・システムグループ
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030253238
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat