農耕地土壌実態に関する調査研究

農耕地土壌実態に関する調査研究

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター農林総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継S54~
年度2018
概要県内19地点について土壌分析及び農家へのアンケートを実施した。平成30年度では水田、普通畑では堆肥の施用が少なく全窒素や可給態窒素等が低下傾向にある一方、土づくり資材の施用が増え、交換性塩基類が維持されている傾向を把握した。
研究分担生産環境部
予算区分県単
業績(1)青森県水田土壌における交換性石灰の上昇が可給態窒素に与える影響
(2)青森県水田土壌における交換性石灰の低下が塩基交換容量に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030253351
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat