短期連続採卵による効率的優良雌牛増産技術に関する研究 2 生理食塩水を溶媒とした効率的FSH製剤1回投与法の検討 (3)採胚成績向上を目的とした、第一卵胞波からの過剰排卵処理法の検討

短期連続採卵による効率的優良雌牛増産技術に関する研究 2 生理食塩水を溶媒とした効率的FSH製剤1回投与法の検討 (3)採胚成績向上を目的とした、第一卵胞波からの過剰排卵処理法の検討

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター畜産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H30
年度2018
概要目的:主席卵胞が存在しない第一卵胞波からの過剰排卵処理により採胚成績の向上をねらう。
成果:Flex-synch法により効率に発情を誘起させた後、過剰排卵処理を実施したが、採胚成績の向上は認められなかった。
研究分担繁殖技術肉牛部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030253404
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat