簡易・迅速土壌診断による土壌の窒素肥沃度測定法の確立

簡易・迅速土壌診断による土壌の窒素肥沃度測定法の確立

県名宮城県
研究機関名宮城県農業・園芸総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H28~30
年度2018
概要目的:基肥窒素施用量の目安となる可給態窒素について,普及センター段階で測定できる簡易・迅速な分析方法を確立する。
成果:熱水抽出法とCOD簡易比色キットにより,2日間の短期間で簡易に精度良く推定できることが明らかとなった。熱水抽出温度の上下によって可給態窒素が増減するため,正確に温度を維持できる定温乾燥機を使用し,抽出時間は16時間以上を確保する。当技術は,普及に移す技術第94号(参考資料)(H30)に提案し,普及する見込み。
研究分担園芸環境部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030253715
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat