市場ニーズの高い山菜オリジナル品種の開発

市場ニーズの高い山菜オリジナル品種の開発

県名山形県
研究機関名山形県最上総合支庁産業経済部農業技術普及課産地研究室
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~R2
年度2018
概要・市場性が高く栽培に適した山菜品種を開発するため、タラノメとフキノトウの選抜を行った。
・タラノメは、着芽数が多く、促成芽重量、品質・形状が優れる系統を選抜、フキノトウは、着芽数が多く収量性に優れる系統を選抜した。
研究分担園芸研究担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030254137
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat