環境保全型農業を支える佐渡米ブランド力向上技術の確立

環境保全型農業を支える佐渡米ブランド力向上技術の確立

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所佐渡農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H30~R2
年度2018
概要目的:気象変動に影響されない品質や食味の維持のため、栽培条件と品質等の作柄要因調査や、初期生育の確保などの解決にあたり、環境保全型稲作を支援する。
成果:温湯種子消毒における種子予措技術の改善を図った。また、新之助において、基肥として全量発酵鶏糞の活用、基肥一発肥料の適用について検討した。
研究分担佐渡農業技術センター
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030254417
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat