実需者ニーズに応じた加工適正を持つ野菜品種等の開発

実需者ニーズに応じた加工適正を持つ野菜品種等の開発

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H28~30
年度2018
概要目的:業務加工用として需要の高い野菜(タマネギ)について、水田輪作に組み込むことが可能な栽培技術の開発を行う。
成果:水田輪作体系でのタマネギ秋まき栽培において、水稲等との作業競合が少なく、高温期の育苗が不要で省力・低コスト化が可能となる直播栽培技術を開発した。
研究分担園芸研究所・野菜課
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030254508
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat