特産加工品のHACCPに対応した品質管理技術の確立

特産加工品のHACCPに対応した品質管理技術の確立

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H30~H33
年度2018
概要干柿製造工程における生菌数および水分活性などの変化を調べた。その結果、乾燥温度30℃を超えると酸敗原因とされる酵母菌増殖のリスクが高まると考えられた。また、硫黄燻蒸工程が、柿果実の褐変・黒変防止だけでなく、干柿製造における微生物制御に非常に重要であることが確認できた。
研究分担食品研究所・食品加工課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030254566
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat