サクラマス資源評価調査

サクラマス資源評価調査

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H30~R2
年度2018
概要・9月から11月にかけて神通川水系熊野川、黒川、小佐波川および楜ケ原川において、サクラマス産卵床および産卵親魚調査を実施した結果、46個の産卵床および25尾の親魚を確認した。
・産卵床は流れ方向に沿った楕円形に近い形が多く、長径は平均171.4cm、短径は平均91.6cmであった。
・産卵床の形成場所は、渕尻(全体の30.4%)や、平瀬の岸際(同47.8%)が多く、またブッシュ等のカバーがある場合は多かった。
・産卵床が多かった区間において稚魚調査を実施した結果、0.3尾/㎡と推定された。
研究分担水産研究所・内水面課
予算区分受託(JV水産庁)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030254640
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat