ミヤコタナゴ保全・復元に向けた二枚貝増殖技術の確立

ミヤコタナゴ保全・復元に向けた二枚貝増殖技術の確立

県名栃木県
研究機関名栃木県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~R2
年度2018
概要目的:ミヤコタナゴの生息状況をモニタリングする。また、産卵母貝となる二枚貝の生息状況の把握と人工増殖技術を開発する。
成果:ミヤコタナゴ4生息地のうち2カ所では安定的な生息が確認された。二枚貝の生息状況について、過去に生息が確認された10カ所の水路で調査を行ったところ、2カ所でのみ生息を確認した。
研究分担指導環境室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030255013
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat