AIを活用した土壌病害診断技術の開発

AIを活用した土壌病害診断技術の開発

県名群馬県
研究機関名群馬県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~33
年度2018
概要(目的)
本県で問題となっているネギ黒腐菌核病およびハクサイ黄化病に対して、栽培前の圃場の発病のしやすさ(発病ポテンシャル)を診断し、それに応じた対策を講じることにより、コストを最小限に抑えて被害を軽減する技術(健康診断に基づく土壌病害管理法;ヘソディム)を確立する。あわせて、その技術を支援する人工知能を開発する。
研究分担病害虫係
予算区分受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030255093
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat