埼玉野菜もりもり大作戦事業 Ⅲ 端境期解消のための新規作型の研究

埼玉野菜もりもり大作戦事業 Ⅲ 端境期解消のための新規作型の研究

県名埼玉県
研究機関名埼玉県農業技術研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~H30
年度2018
概要端境期は市場価格が上昇するが、品質や収量・生産コスト等の点で栽培が難しいことが多く、生産量が少ないのが現状である。
そこで、本県の果菜類(キュウリ、トマト、イチゴ等)生産における作期を延長する作型開発、生長点や培地の温度制御及び環境制御による安定生産技術を開発し、作期拡大による収量増及び施設の有効活用に資するとともに、端境期における安定的な生産・出荷と生産額の向上を目指す。
研究分担高度利用・生産性向上

品種開発・ブランド育成
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030255246
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat