革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト) 次世代の果樹栽培法「根圏制御栽培法」導入実践による産地活性化

革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト) 次世代の果樹栽培法「根圏制御栽培法」導入実践による産地活性化

県名埼玉県
研究機関名埼玉県農業技術研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H28~H30
年度2018
概要果樹において老木化・土壌病害等による収量・品質の低下が深刻である。そこで、改植後に盛土式根圏制御栽培法を導入・普及することにより、早期成園化、高品質多収の実現を図る。7都県で試験を行い、「盛土式根圏制御栽培法」を中心とした技術の実証・普及として、①ブドウ、モモ等での根圏による早期多収性、経営状況を調査・実証し、多様な経営体での経営改善効果を明らかにする、②新樹形に適応した安価・効率的な施設を開発する、③樹種に適したクローン苗養成方法を開発する。これらの技術の指導者養成や導入者の技術習得により根圏普及を促進し、産地基礎体力の向上・活性化を図ることで、輸入農産物に対抗できる果樹生産の競争力を強化する。
研究分担農業革新支援
高度利用・生産性向上
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030255283
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat