Ⅰ 経営の規模拡大や収益力の強化に向けた研究の推進 [5] 花植木類の高品質安定生産・利用技術の確立 1 花植木類の安定生産技術の確立立 (3)焼却可能で置き場所が汚れにくい花壇苗培土の開発

Ⅰ 経営の規模拡大や収益力の強化に向けた研究の推進 [5] 花植木類の高品質安定生産・利用技術の確立 1 花植木類の安定生産技術の確立立 (3)焼却可能で置き場所が汚れにくい花壇苗培土の開発

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~31
年度2018
概要 焼却可能な有機質資材(腐葉土、ピートモス、ココピート)のみを用い、主要な花壇苗(ペチュニア、コリウス、パンジー、プリムラ、ガーデンシクラメン)に適した有機質資材の配合割合を決定した。
研究分担花植木
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030255388
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat