Ⅱ 消費者ニーズにマッチした所得向上に寄与する新品種の迅速な開発と普及定着 [7] 水稲・畑作物の新品種育成、選定及び栽培法の確立 1 水稲の新品種育成、選定、栽培法の確立及び種苗生産技術の開発 (4)水稲奨励品種決定調査                                  

Ⅱ 消費者ニーズにマッチした所得向上に寄与する新品種の迅速な開発と普及定着 [7] 水稲・畑作物の新品種育成、選定及び栽培法の確立 1 水稲の新品種育成、選定、栽培法の確立及び種苗生産技術の開発 (4)水稲奨励品種決定調査                                  

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~32
年度2018
概要 本県が育成し、地域適応性検定試験において選抜された優良系統、更に、国研又は県の育成系統を供試して、消費者、生産者及び実需者のニーズに則した奨励品種候補を選定する。本年は極晩生系統として「佐系1461」と「佐系1479」を供試した。玄米外観品質と食味は概ね良好であったが、目標としている業務用品種としては収量面で不十分と判断し、試験中止とした。
研究分担水田利用
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030255400
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat