Ⅵ 森林の健全な育成と利用促進に向けた研究の推進 [18] 森林資源の持続的利用技術の開発 1 健全な森林の育成と木材利用促進技術の開発 (3)未利用木質バイオマスのチップ敷設による雑草抑制効果の検証

Ⅵ 森林の健全な育成と利用促進に向けた研究の推進 [18] 森林資源の持続的利用技術の開発 1 健全な森林の育成と木材利用促進技術の開発 (3)未利用木質バイオマスのチップ敷設による雑草抑制効果の検証

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~36
年度2018
概要 下刈りの省力化による再造林の低コスト化を目的として、未利用材をチップ敷設した時の雑草抑制効果と土壌内の温度変化及び、植栽された苗木への影響を調査した。その結果、雑草の抑制効果や土壌内の保温効果が認められた。また、植栽木の成長量が増加しており、これらの効果による可能性が示唆された。
研究分担森林研
予算区分県単

パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030255496
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat