4 沿岸重要資源の積極的な造成及び漁場造成技術の開発 造成漁場の効果的な造成及び維持・管理技術の開発 人工魚礁の機能及び効果の解明 (1)人工魚礁の設置状況と魚類謂集状況の把握

4 沿岸重要資源の積極的な造成及び漁場造成技術の開発 造成漁場の効果的な造成及び維持・管理技術の開発 人工魚礁の機能及び効果の解明 (1)人工魚礁の設置状況と魚類謂集状況の把握

県名千葉県
研究機関名千葉県水産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H22~33
年度2018
概要目的:千葉県内の主要な人工魚礁の設置状況と魚類蝟集状況について、現況を客観的に評価し、今後の漁場整備事業の実施に反映させていくとともに、既存魚礁の利用を推進するための調査を行う。
結果:銚子・九十九里地区(飯岡工区)の人工魚礁の配置状況把握調査、魚類蝟集状況調査を実施した。銚子・九十九里海域では、周年透明度が低いなどROVによるデータ収集が非常に難しいなど、課題が残った。
研究分担生産技術
研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030255594
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat