竹林を利用したきのこ栽培技術の確立

竹林を利用したきのこ栽培技術の確立

県名山梨県
研究機関名山梨県森林総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H30~R2
年度2018
概要  竹林を利用したキヌガサタケの栽培方法について検討する。キヌガサタケの温度特性、種菌および埋設用として用いる菌床の基材(オガ粉、タケチップ等)、栄養剤(米ぬか、ふすま等)の検討を行い、最適な菌床培地の構成について検討する。
 次に、子実体発生をさせる手法(菌床の埋設等)について検討する。また、竹林での栽培方法を検討するため、竹林での菌床の埋設等の検討を行う。また、きのこの発生に適した竹林管理方法を検討する。
研究分担生産科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030256024
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat