経営情報に関する素材開発研究 1)地域農業の活性化に関する経営的研究 ア 新技術および戦略作物・品種の導入に伴う経営評価と営農モデルの策定

経営情報に関する素材開発研究 1)地域農業の活性化に関する経営的研究 ア 新技術および戦略作物・品種の導入に伴う経営評価と営農モデルの策定

県名長野県
研究機関名長野県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H30~R4
年度2018
概要目的:りんご高密植栽培と新わい化栽培のM.9ナガノ自根6~8年生樹の作業性を分析する。
成果:「シナノゴールド」の定植8年目における高密植区 の10a当たりの主要作業時間は193.8時間で、新わい化区143.9時間の1.3倍、収量は5.4tで約1.1倍であった。
研究分担企画経営部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030256059
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat