ワカサギの遊漁利用開発

ワカサギの遊漁利用開発

県名長野県
研究機関名長野県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継 H30~R4
年度2018
概要ワカサギ資源を管理するために耳石標識技術を開発する。食品に使われるコチニール色素によりワカサギの耳石を標識できることがわかった。適切な供試濃度、浸漬時間等を明らかにしていくことで、標識技術を確立する。
研究分担諏訪支場
予算区分受託(農水省他)
業績(1)アンケート調査からみた美鈴湖におけるワカサギ釣りの実態と経済波及効果
(2)インターネットアンケートによるワカサギ遊漁の実態把握
(3)天然色素を用いたワカサギ標識技術開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030256203
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat