6原材料の安定供給による構造用集成材の低コスト化技術の開発

6原材料の安定供給による構造用集成材の低コスト化技術の開発

県名静岡県
研究機関名静岡県農林技術研究所森林・林業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H30~R2
年度2018
概要目的:集成材用ラミナの乾燥コスト削減が図られる効率良い乾燥技術を確立して、集成材用ラミナの安定供給を図る。
成果:材厚30~50mmのラミナ材を対象とした減圧乾燥装置による最適な人工乾燥スケジュールを解明した。
研究分担森林資源利用科
予算区分受託
(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030256312
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat