アザミウマ類に対する微生物農薬の実用化技術開発

アザミウマ類に対する微生物農薬の実用化技術開発

県名岐阜県
研究機関名岐阜県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~30
年度2018
概要目的:アザミウマ類に対する天敵微生物を分離し、新規微生物農薬として実用化するため、大量生産法や防除性能を高める効果的な方法について技術開発を行う。
成果:試作製剤について、糖類の添加により殺虫効果が高まり、残効性が向上した。また、微生物抽出成分の添加により糸状菌体数が増加し、殺虫効果が高まった。さらに、葉面微生物の種類により天敵糸状菌の動態が異なることを確認した。
研究分担病理昆虫部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030256422
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat