付加価値の高い優良養殖魚種の開発および飼育技術確立研究

付加価値の高い優良養殖魚種の開発および飼育技術確立研究

県名岐阜県
研究機関名岐阜県水産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新(R1)~(R5)
年度2018
概要・IHNにより強い大型マスとして、通常の選抜育種によりニジマス晩熟系の固定を行うとともに、IHNに強いイワナの全雌三倍体作出のために必要な性転換雄を効率的に作出する方法を開発する。また、アユカケの系統を地元産へ転換するとともに、飼育技術の確立を目指す。さらに、これまでに確立したマス類の系統を維持し、その種卵の安定供給を行う。
研究分担下呂支所
予算区分県単
業績(1)飛騨地方におけるカジカ大卵型の分布および生息密度
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030256486
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat