機能性成分向上による地鶏肉の高付加価値化生産技術の構築

機能性成分向上による地鶏肉の高付加価値化生産技術の構築

県名三重県
研究機関名三重県畜産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~31
年度2018
概要機能性成分を高める特定アミノ酸添加飼料を給与した“みえ特産鶏”への機能性成分の移行を確認し、地鶏肉を味覚センサー、機能性成分含量の分析及び食味試験による官能検査を用いて客観的に評価して、地鶏肉の高付加価値化生産技術の構築を目指す。
研究分担中小家畜研究課
予算区分県単
業績(1)みえ特産鶏とブロイラーのイミダゾールジペプチド含量の比較調査
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030256759
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat