人工藻礁におけるヒジキ増殖に関する研究

人工藻礁におけるヒジキ増殖に関する研究

県名三重県
研究機関名三重県水産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~
年度2018
概要【目的】ヒジキ藻礁の設置によるヒジキの資源増大を図るとともに、ヒジキに適した人工藻礁基質を検討する。
【成果】人工藻礁でヒジキを定着させるためには、移植プレートを用いることが効果的であった。また、夏季から秋季(葉体部分が流失している時期)において食害対策が必要であった。また天然ヒジキの増殖手法として、軽石基質を設置すると、ヒジキ幼胚を効果的に活着させ生残させられる効能があることが示唆された。
研究分担沿岸資源増殖研究課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030256790
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat