「近江の茶」オーガニックブランド産地育成事業 (2)有機栽培における高品質茶生産のための土壌環境管理技術 ②高品質茶生産のための有機質肥料施用時期および施用量

「近江の茶」オーガニックブランド産地育成事業 (2)有機栽培における高品質茶生産のための土壌環境管理技術 ②高品質茶生産のための有機質肥料施用時期および施用量

県名滋賀県
研究機関名滋賀県農業技術振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間平成30~31年
年度2018
概要有機栽培茶園における高品質な被覆茶生産のための施肥時期および施肥量を検討したところ、年間の施肥窒素量を50kgN/10aとした春肥重点の施肥体系が、収量、品質、環境負荷および労働負荷の面から最も適当であると考えられた。
研究分担茶業指導所
予算区分県 単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030256895
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat