経膣採卵を活用した効率的な和牛胚生産技術の確立

経膣採卵を活用した効率的な和牛胚生産技術の確立

県名滋賀県
研究機関名滋賀県畜産技術振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H28~30
年度2018
概要目的:牛胚生産機能を強化し、和子牛の安定確保を図るため、経膣採卵-体外受精による効率的な和牛胚の生産体制を確立する。
成果:経膣採卵におけるより多くの卵子の確保、体外受精による良品質胚の作出方法および胚の低温保存法に係る試験を実施し、それぞれの試験結果を踏まえ、当センターにおける胚生産方法としてマニュアル化した。
研究分担近江牛係
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030256901
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat