水稲におけるヒ素リスクを低減する栽培管理技術の開発

水稲におけるヒ素リスクを低減する栽培管理技術の開発

県名大阪府
研究機関名地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~
年度2018
概要有害元素のひとつであるヒ素について、水稲作におけるリスク低減をめざし、出穂期前後の水管理と、鉄系資材等の施用効果について検討する。さらに、トレードオフの関係にあるカドミウムのリスクと合わせて評価し、適切なリスク軽減技術を確立する。
研究分担食と農の研究部 園芸G
予算区分委託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030257108
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat