過冷却促進技術による農産物の革新的保存・流通技術の開発

過冷却促進技術による農産物の革新的保存・流通技術の開発

県名大阪府
研究機関名地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間H29~
年度2018
概要食品製造副産物由来の過冷却促進物質を農産物の保存に応用する技術を確立するため、①農産物に対する過冷却促進物質の施用条件 (濃度, 施用回数・期間・手法)、②過冷却農産物の保存条件 (温度制御)の検討および過冷却農産物の品質評価 (安全性, 鮮度, 食味など)等を行う。
研究分担食と農の研究部 食品技術G
予算区分受託(国)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030257126
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat