薬用作物の安定供給 3)宇陀地域に適した薬草栽培技術の開発 ①宇陀地域に適した薬草栽培技術の開発 ①-3)イトヒメハギ(オンジ)・カノコソウ・トウスケボウフウの栽培技術の開発③

薬用作物の安定供給 3)宇陀地域に適した薬草栽培技術の開発 ①宇陀地域に適した薬草栽培技術の開発 ①-3)イトヒメハギ(オンジ)・カノコソウ・トウスケボウフウの栽培技術の開発③

県名奈良県
研究機関名奈良県農業研究開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H29~R3
年度2018
概要[目的]カノコソウの栽培技術の開発
[方法]マルチ栽培、遮光の効果を検討した
[結果]黒マルチ栽培で生育抑制がみられ、遮光により増収効果が示唆された。ただし高温年であっため減収が著しかった。
研究分担大和野菜研究センター
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030257266
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat